トップページ

人文会は人文書の普及と書店店頭における人文書の棚構築を目的とする出版社が集まり、1968年創立されました(2021年6月現在の会員18社。

創立以来、多くの書店の皆様、販売会社の皆様のご協力を頂きながら、人文会特約店制度、書店との研修・勉強会、「人文会ニュース」の刊行、人文書フェアの提案など地道な活動を続けています。


人文会新着情報

今日の一冊VOL.012@神田神保町で人文書

ヨハン・モスト 原著/カール・マルクス 加筆・改訂/大谷 禎之介 訳『マルクス自身の手による資本論入門』(大月書店)

非常に難解な資本論の入門書として、マルクス自身が携わったダイジェスト版。刊行にあたりすべての翻訳を「ですます調」に改め、資本論からの引用部分に網掛けをするなど、読みやすさを意識した1冊です。

書籍詳細はコチラ

2021年11月19日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : 広報委員会人文会

今日の一冊VOL.011@神田神保町で人文書

吉村 萬壱 著『哲学の蠅』(創元社)

異端の小説家・吉村萬壱がデビュー20年の節目に著す初の自伝的エッセイ。著者が血肉としてきた哲学書を取り上げ、創作との結び付きを考えながら、読むこと、書くこと、ひいては生きることそれ自体の意味を問う。

書籍詳細はコチラ

2021年11月19日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : 広報委員会人文会

今日の一冊VOL.010@神田神保町で人文書

石川 直樹 著『シェルパの友だちに会いに行く:エベレスト街道日誌2021』(青土社)
【著者サイン本】石川直樹が自身の写真集『SHERPA』の売上を、コロナ禍で困窮するシェルパに支援金として仲間とともに届けた旅の全記録。これまで著者が撮りためてきたシェルパの写真も多数収録しております。

書籍詳細はコチラ

2021年11月18日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : 広報委員会人文会

今日の一冊VOL.009@神田神保町で人文書

吉川弘文館編集部 編『歴史手帳2022年版』(吉川弘文館)

日記と歴史百科がコンパクトな一冊にまとまり毎年大好評。刀剣・城郭・応仁の乱&幕末地図など、ビジュアル付録も充実。歴史家や、教師・ジャーナリスト・作家・学生・歴史愛好者等、多数の方々が愛用するロングセラー。

書籍詳細はコチラ

2021年11月18日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : 広報委員会人文会

今日の一冊VOL.008@神田神保町で人文書

植原 亮 著『思考力改善ドリル:批判的思考から科学的思考へ』(勁草書房)

10/30朝日新聞「売れてる本」で紹介! クイズ感覚で問題を解いてクリティカル・シンキングの力を養い、科学リテラシーがぐんぐん身に着く! 考える力を磨くための27章。

書籍詳細はコチラ

2021年11月18日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : 広報委員会人文会