トップページ

人文会は人文書の普及と書店店頭における人文書の棚構築を目的とする出版社が集まり、1968年創立されました(2021年6月現在の会員18社。

創立以来、多くの書店の皆様、販売会社の皆様のご協力を頂きながら、人文会特約店制度、書店との研修・勉強会、「人文会ニュース」の刊行、人文書フェアの提案など地道な活動を続けています。


人文会新着情報

今日の一冊VOL.015@神田神保町で人文書

竹倉 史人 著『土偶を読む:130年間解かれなかった縄文神話の謎』(晶文社)

第43回サントリー学芸賞〔社会・風俗部門〕受賞! 日本考古学史上最大の謎の一つがいま、解き明かされる。土偶とは――「日本最古の神話」が刻み込まれた<植物像>であった!

書籍詳細はコチラ

2021年11月25日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : 広報委員会人文会

今日の一冊VOL.013@神田神保町で人文書

ジュリアン・ジェインズ 著『神々の沈黙:意識の誕生と文明の興亡』(紀伊國屋書店)

デヴィッド・ボウイが「人生を変えた本」として、また、村上春樹が「くり返し読んでいる本」として紹介している知られざるロングセラー。人類が意識を持ったのは今からわずか3000年前のこと。それ以前の古代文明は右脳に囁かれる神々の声に従った〈二分心〉の者たちが担ったものだ……。人類が意識を持つ前の人間像を示し「意識の誕生」をめぐる壮大で大胆な仮説を提示する。哲学、心理学、歴史解釈をはじめ多方面で論議を呼んだ画期作。

書籍詳細はコチラ

2021年11月22日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : 広報委員会人文会