2024年01月06日・01月07日書評情報

朝日新聞

加治屋 健司 著『絵画の解放:カラーフィールド絵画と20世紀アメリカ文化』(東京大学出版会)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:椹木野衣氏)。

書籍詳細はコチラ
 

ホンダ・アキノ 著『二人の美術記者 井上靖と司馬遼太郎』(平凡社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:木村尚貴氏)。

書籍詳細はコチラ
 

ブルーノ・ムナーリ 著 , 関口 英子 訳『遠くから見たら島だった』(創元社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:大西若人氏)。

書籍詳細はコチラ
 

日本経済新聞

フェイ・バウンド・アルバーティ 著 , 神崎 朗子 訳『私たちはいつから「孤独」になったのか』(みすず書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:小倉孝誠氏)。

書籍詳細はコチラ
 

西村 亨 著『自分以外全員他人』(筑摩書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました。

書籍詳細はコチラ
 

樋口 美雄 編 , 田中 慶子 編 , 中山 真緒 編『日本女性のライフコース:平成・令和期の「変化」と「不変」』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「書評」欄で掲載されました。

書籍詳細はコチラ
 


2024年1月7日