2023年10月14日・10月15日書評情報

読売新聞

岩谷 將 著『盧溝橋事件から日中戦争へ』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:井上正也氏)。

書籍詳細はコチラ
 

綿野 恵太 著『「逆張り」の研究』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:小川哲氏)。

書籍詳細はコチラ
 

朝日新聞

トマ・ピケティ 著 , 山形 浩生 訳 , 森本 正史 訳『資本とイデオロギー』(みすず書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:神林龍氏)。

書籍詳細はコチラ
 

今井 宏平 著『トルコ100年の歴史を歩く:首都アンカラでたどる近代国家への道』(平凡社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:詫摩佳代氏)。

書籍詳細はコチラ
 

カール・ヘラップ 著 , 梶山 あゆみ 訳『アルツハイマー病研究、失敗の構造』(みすず書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:小宮山亮磨氏)。

書籍詳細はコチラ
 

今野 勉 著『テレビマン伊丹十三の冒険:テレビは映画より面白い?』(東京大学出版会)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:山内マリコ氏)。

書籍詳細はコチラ
 

橳島 次郎 著『科学技術の軍事利用:人工知能兵器、兵士の強化改造、人体実験の是非を問う』(平凡社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:保坂正康氏)。

書籍詳細はコチラ
 

日本経済新聞

門田 岳久 著『宮本常一 〈抵抗〉の民俗学:地方からの叛逆』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:藻谷浩介氏)。

書籍詳細はコチラ
 

デニ・ムクウェゲ 著 , 中村 みずき 訳 , 米川 正子 監『勇気ある女性たち:性暴力サバイバーの回復する力』(大月書店)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:峯陽一氏)。

書籍詳細はコチラ
 

木村 映里 著『医療の外れで:看護師のわたしが考えたマイノリティと差別のこと』(晶文社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:井上靖彦氏)。

書籍詳細はコチラ
 

トマ・ピケティ 著 , 山形 浩生 訳 , 森本 正史 訳『資本とイデオロギー』(みすず書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:岡崎哲二氏)。

書籍詳細はコチラ
 

マンフレート・フリュッゲ 著 , 浅野 洋 訳『魂を失った都:ウィーン1938年』(法政大学出版局)の書評が

「書評」欄で掲載されました。

書籍詳細はコチラ
 

毎日新聞

岩下 哲典 著『山岡鉄舟・高橋泥舟:もとの姿はかわらざりけり』(ミネルヴァ書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:磯田道史氏)。

書籍詳細はコチラ
 

山口 祐加 , 星野 概念(対話に参加) 著『自分のために料理を作る:自炊からはじまる「ケア」の話』(晶文社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:渡邊十絲子氏)。

書籍詳細はコチラ
 

小泉 武夫 著『熊の肉には飴があう』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:湯川豊氏)。

書籍詳細はコチラ
 

ホンダ・アキノ 著『二人の美術記者 井上靖と司馬遼太郎』(平凡社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:三浦雅士氏)。

書籍詳細はコチラ
 

安藤 礼二 著『井筒俊彦 起源の哲学』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:鈴木成一氏)。

書籍詳細はコチラ
 


2023年10月15日