2022年4月9日・10日書評情報

【読売新聞】

ハラルト・シュテュンプケ 著『鼻行類 : 新しく発見された哺乳類の構造と生活』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:宮下遼氏)。

書籍詳細はコチラ

 

栩木伸明 著『ダブリンからダブリンへ』(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:氏)。

書籍詳細はコチラ

 

篠崎 晃一 著『それいけ!方言探偵団』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:宮部みゆき氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

古川 安 著『津田梅子: 科学への道、大学の夢』(東京大学出版会)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:谷崎由依氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ジャロン・ラニアー 著『万物創生をはじめよう: 私的VR事始』(みすず書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:稲見昌彦氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

白水社編集部 著『「その他の外国文学」の翻訳者』(白水社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:鴻巣友季子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

南 正人 著『シカの顔、わかります: 個性の生態学』(東京大学出版会 )の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:渡邊十絲子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

太田 奈名子 著『占領期ラジオ放送と「マイクの開放」: 支配を生む声、人間を生む肉声』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:持田叙子氏)。

書籍詳細はコチラ

 


2022年4月11日