2021年5月8日・9日書評情報

【読売新聞】

パク・ソルメ著『もう死んでいる十二人の女たちと』(白水社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:柴崎友香氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

八木健治著『羊皮紙のすべて』(青土社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:福田宏樹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

リン・マー著『断絶』(白水社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:牧眞司氏)。

書籍詳細はコチラ

 

久保亨、土田哲夫、高田幸男、井上久士、中村元哉著『現代中国の歴史 : 両岸三地100年の歩み(第2版)』(東京大学出版会)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:天児慧氏)。

書籍詳細はコチラ

 

磯部靖著『中国 統治のジレンマ: 中央・地方関係の変容と未完の再集権』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:天児慧氏)。

書籍詳細はコチラ

 

上林陽治著『非正規公務員のリアル: 欺瞞の会計年度任用職員制度』(日本評論社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:八代尚宏氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

シェイクスピア著『シェイクスピア全集』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:屋代尚則氏)。

書籍詳細はコチラ

 

矢川澄子著『矢川澄子ベスト・エッセイ 妹たちへ』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:持田叙子氏)。

書籍詳細はコチラ

 


2021年5月10日