2021年4月24日・25日書評情報

【読売新聞】

瀬田勝哉著『戦争が巨木を伐った:太平洋戦争と供木運動・木造船』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:佐藤信氏)。

書籍詳細はコチラ

 

源河亨著『感情の哲学入門講義』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:瀧澤弘和氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

瀬田勝哉著『戦争が巨木を伐った:太平洋戦争と供木運動・木造船』(平凡社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:戸邉秀明氏)。

書籍詳細はコチラ

 

麻生一枝著『科学者をまどわす魔法の数字、インパクト・ファクターの正体: 誤用の悪影響と賢い使い方を考える』(日本評論社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:須藤靖氏)。

書籍詳細はコチラ

 

田中ひかる著『月経と犯罪: “生理”はどう語られてきたか』(平凡社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:本田由紀氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

ヴィトルト・シャブウォフスキ著『踊る熊たち: 冷戦後の体制転換にもがく人々』(白水社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者: 西成彦氏)。

書籍詳細はコチラ

 

島村一平著『ヒップホップ・モンゴリア: 韻がつむぐ人類学』(青土社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者: 松村圭一郎氏)。

書籍詳細はコチラ

 


2021年4月27日