2021年4月17日・18日書評情報

【読売新聞】

荒 哲著『日本占領下のレイテ島: 抵抗と協力をめぐる戦時下フィリピン周縁社会』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:加藤聖文氏)。

書籍詳細はコチラ

 

いしわたり淳治著『言葉にできない想いは本当にあるのか』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:木内昇氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

南川文里著『未完の多文化主義: アメリカにおける人種,国家,多様性』(東京大学出版会)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:生井英考氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

スティーブン・デイ著『「ブレグジット」という激震: 混迷するイギリス政治』(ミネルヴァ書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:伊藤さゆり氏)。

書籍詳細はコチラ

 

エドワード・ギボン著『ローマ帝国衰亡史1:五賢帝時代とローマ帝国衰亡の兆し』(筑摩書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:岡田温司氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

クリストファー・イシャウッド著『いかさま師ノリス』(白水社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:若島正氏)。

書籍詳細はコチラ

 

村井良太著『市川房枝: 後退を阻止して前進』(ミネルヴァ書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:伊藤智永氏)。

書籍詳細はコチラ

 


2021年4月19日