2021年3月27日・28日書評情報

【読売新聞】

鈴木洋仁著『「三代目」スタディーズ: 世代と系図から読む近代日本』(青土社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:苅部直氏)。

書籍詳細はコチラ

 

メグ・レタ・ジョーンズ著『Ctrl+Z 忘れられる権利』(勁草書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:加藤聖文氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

小林のり一/戸田学著『何はなくとも三木のり平: 父の背中越しに見た戦後東京喜劇』(青土社)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:サンキュータツオ氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ニコ・ニコルソン著『マンガ 認知症』(筑摩書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:冨岡史穂氏)。

書籍詳細はコチラ

 

遠藤比呂通著『国家とは何か、或いは人間について: 怒りと記憶の憲法学』(勁草書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:石川健治氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

徳田賢二著『値段がわかれば社会がわかる: はじめての経済学』(筑摩書房)の書評が

「活字の海で」欄で掲載されました(評者:前田裕之氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

ヒュー・プレイサー著『ぼく自身のノオト』(創元社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:渡邊十絲子氏)。

書籍詳細はコチラ

 


2021年3月29日