2018年12月8・9日書評情報

【読売新聞】

宇野重規著『未来をはじめる』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:坂井豊貴氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ジェイムズ・Q・ウィットマン著『ヒトラーのモデルはアメリカだった』(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:藤原辰史氏)。

書籍詳細はコチラ

 

小此木政夫著『朝鮮分断の起源』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三浦瑠麗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

牧彩子著『寝ても醒めてもタカラヅカ!!』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:本郷恵子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

井筒俊彦著『言語と呪術』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:椹木野衣氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ライアンダ・リン・ハウプト著『モーツァルトのムクドリ』(青土社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:寺尾紗穂氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

村上一郎著『草莽論』(筑摩書房)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:荒川洋治氏)。

書籍詳細はコチラ

 

小堀鷗一郎著『死を生きた人びと』(みすず書房)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:池内紀氏)。

書籍詳細はコチラ

 

B・ポムゼルほか著『ゲッベルスと私』(紀伊國屋書店)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:池内紀氏)。

書籍詳細はコチラ

 

今井貴子著『政権交代の政治力学』(東京大学出版会)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:伊東光晴氏)。

書籍詳細はコチラ

 

深緑野分著『ベルリンは晴れているか』(筑摩書房)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:岩間陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

リチャード・J・エヴァンズ著『第三帝国の到来』上・下(白水社)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:岩間陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

宇野重規著『未来をはじめる』(東京大学出版会)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:内田麻里香氏)。

書籍詳細はコチラ

 

内田貴著『法学の誕生』(筑摩書房)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:加藤陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ダニエル・ヘラー=ローゼン著『エコラリアス』(みすず書房)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:鴻巣友季子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

村田喜代子著『火環 八幡炎炎記 完結編』(平凡社)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:小島ゆかり氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ヨハン・ノルベリ著『進歩』(晶文社)の書評が

「2018 この3冊 上」欄で掲載されました(評者:斎藤環氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

慎泰俊著『ルポ 児童相談所』(筑摩書房)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:奥野修司氏)。

書籍詳細はコチラ

 

松永伸司著『ビデオゲームの美学』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:山本貴光氏)。

書籍詳細はコチラ

2018年12月12日

2018年12月1・2日書評情報

【読売新聞】

デレク・セイヤー著『プラハ、二〇世紀の首都』(白水社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:鈴木幸一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

武田徹著『井深大』(ミネルヴァ書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:伊藤亜紗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

梁鴻著『中国はここにある』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:保坂正康氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

福田円著『中国外交と台湾』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:近藤伸二氏)。

書籍詳細はコチラ

2018年12月5日

2018年11月25・26日書評情報

【読売新聞】

アーサー・ハーマン著『ガンディーとチャーチル』上・下(白水社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三浦瑠麗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

畑仲哲雄著『ジャーナリズムの道徳的ジレンマ』(勁草書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:森健氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

持田叙子著『折口信夫 秘恋の道』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:佐伯一麦氏)。

書籍詳細はコチラ

 

フランコ・モレッティ著『ブルジョワ』(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:都甲幸治氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

エイドリアン・オーウェン著『生存する意識』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:丸山敬氏)。

書籍詳細はコチラ

2018年11月28日

2018年11月17・18日書評情報

【読売新聞】

木村大治著『見知らぬものと出会う』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:伊藤亜沙氏)。

書籍詳細はコチラ

 

金子拓著『鳥居強右衛門』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:加藤徹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

河原地英武ほか訳、家近亮子ほか監修『日中戦争と中ソ関係』(東京大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:加藤陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

松本俊彦著『薬物依存症』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:斎藤環氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

フランコ・モレッティ著『ブルジョワ』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:小野正嗣氏)。

書籍詳細はコチラ

2018年11月20日