2020年3月8日・9日書評情報

【読売新聞】

じろまるいずみ著『餃子のおんがえし』(晶文社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:南沢奈央氏)。

書籍詳細はコチラ

 

デボラ・ブラム著『毒薬の手帖』(青土社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:宮部みゆき氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

ジョン・ブロックマン編著『ディープ・シンキング』(青土社の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:長谷川眞理子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ウルリケ・ヘルマン著『スミス・マルクス・ケインズ』(みすず書房の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:間宮陽介氏)。

書籍詳細はコチラ

 

服部文昭著『古代スラヴ語の世界史』(白水社の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:出口治明氏)。

書籍詳細はコチラ

2020年5月30日

2020年2月29日・3月1日書評情報

【読売新聞】

日本史史料研究会監修/赤坂恒明著『「王」と呼ばれた皇族』(吉川弘文館)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:佐藤信氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

桃崎有一郎著『室町の覇者 足利義満』(筑摩書房の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:出口治明氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

ジェームズ・C・スコット著『反穀物の人類史』(みすず書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:中村桂子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

渡辺茂著『動物に「心」は必要か』(東京大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:渡邊十絲子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

濱田武士・佐々木貴文著『漁業と国境』(みすず書房)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:山下東子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

渡辺茂著『動物に「心」は必要か』(東京大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:伊藤亜紗氏)。

書籍詳細はコチラ

2020年5月30日

2020年2月22・23日書評情報

【読売新聞】

渡辺茂著『動物に「心」は必要か』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:瀧澤弘和氏)。

書籍詳細はコチラ

 

渡辺茂著『ルードルフ・オットー 宗教学の原点』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:山内志朗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

伊藤義教著『ペルシア文化渡来考』(筑摩書房の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:岡田恵美子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

松山秀明著『テレビ越しの東京史』(青土社の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:武田砂鉄氏)。

書籍詳細はコチラ

 

上田裕一・神谷惠子著『患者安全への提言』(日本評論社の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:黒沢大陸氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

岡奈津子著『〈賄賂〉のある暮らし』(白水社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:沼野充義氏)。

書籍詳細はコチラ

 

酒井正著『日本のセーフティーネット格差』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:大竹文雄氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

三宅理一著『安藤忠雄 建築を生きる』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:五十嵐太郎氏)。

書籍詳細はコチラ

2020年4月30日

2020年2月15・16日書評情報

【読売新聞】

能町みね子著『結婚の奴』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:橋本倫史氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

パク・ミンギュ著『短篇集ダブル』サイドA・サイドB(筑摩書房の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:都甲幸治氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

シュテファン・ツヴァイク著『昨日の世界』1・2(みすず書房)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:鈴木幸一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ニコラス・G・カー著『ネット・バカ』(青土社)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:鈴木幸一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

ジェームズ・C・スコット著『反穀物の人類史』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:松村圭一郎氏)。

書籍詳細はコチラ

2020年4月30日