2021年3月13日・14日書評情報

【読売新聞】

ローレンス・ハミルトン著『アマルティア・センの思想: 政治的リアリズムからの批判的考察』(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:瀧澤弘和氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

佐藤学、上野千鶴子、内田樹編『学問の自由が危ない: 日本学術会議問題の深層』(晶文社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:本田由紀氏)。

書籍詳細はコチラ

 

高野慎三著『神保町「ガロ編集室」界隈』(筑摩書房)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:堀部篤史氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

瀬田勝哉著『戦争が巨木を伐った: 太平洋戦争と供木運動・木造船』(平凡社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:一ノ瀬俊也氏)。

書籍詳細はコチラ

 

可知悠子著『保育園に通えない子どもたち: 「無園児」という闇』(筑摩書房)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:阿部彩氏)。

書籍詳細はコチラ

 

松岡亮二著『教育格差: 階層・地域・学歴』(筑摩書房)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:阿部彩氏)。

書籍詳細はコチラ

 

アン・ケース / アンガス・ディートン著『絶望死のアメリカ: 資本主義がめざすべきもの』(みすず書房)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:渡辺将人氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

佐藤学、上野千鶴子、内田樹編『学問の自由が危ない: 日本学術会議問題の深層』(晶文社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:小島ゆかり氏)。

書籍詳細はコチラ

 

クリストフ・コニェ著『白い骨片: ナチ収容所囚人の隠し撮り』(白水社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:飯島洋一氏)。

書籍詳細はコチラ

 


2021年3月15日