2020年8月22日・23日書評情報

【読売新聞】

小林良樹著『テロリズムとは何か』(慶應義塾大学出版会 )の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:篠田英朗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

十川 陽一著『人事の古代史』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:佐藤信氏)。

書籍詳細はコチラ

 

笠井 一子著『配膳さんという仕事』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:通崎睦美氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

立石洋子著『スターリン時代の記憶』(慶應義塾大学出版会 )の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:保阪正康氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

氣多雅子著『西田幾多郎 生成する論理』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:佐藤優氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

立石洋子著『「世界文学」はつくられる』(東京大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:加藤百合氏)。

書籍詳細はコチラ

 

小川洋子著『物語の役割』(筑摩書房)の書評が

「半歩遅れの読書術」欄で掲載されました(評者:町屋良平氏)。

書籍詳細はコチラ

 

奥田祥子著『夫婦幻想』(筑摩書房)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:永瀬伸子氏)。

書籍詳細はコチラ


2020年8月24日