2020年12月12日・13日書評情報

【読売新聞】

上間陽子著『海をあげる』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:橋本倫史氏)。

書籍詳細はコチラ

 

マイケル・エンゲルハード著『ホッキョクグマ: 北極の象徴の文化史』(白水社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三中信宏氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

武田百合子著/武田花写真『遊覧日記』(筑摩書房)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:スズキナオ氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ショーン・キャロル著『量子力学の奥深くに隠されているもの: コペンハーゲン解釈から多世界理論へ』(青土社)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:須藤靖氏)。

書籍詳細はコチラ

 

アイリス・マリオン・ヤング著『正義と差異の政治』(法政大学出版局)の書評が

「書評」欄で掲載されました(評者:宇野重規氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

ポール・コリアー著『新・資本主義論: 「見捨てない社会」を取り戻すために』(白水社)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:根井雅弘氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

酒井正著『日本のセーフティーネット格差: 労働市場の変容と社会保険』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:大竹文雄氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ジェームズ・C・スコット著『反穀物の人類史: 国家誕生のディープヒストリー』(みすず書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:鹿島茂氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ジャン=ジャック・ルソー著『ルソーの戦争/平和論: 『戦争法の諸原理』と『永久平和論抜粋・批判』』(勁草書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:加藤陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

宍戸常寿/林知更/小島慎司/西村裕一編著『戦後憲法学の70年を語る: 高橋和之・高見勝利憲法学との対話』(日本評論社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:加藤陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

芳賀徹著『外交官の文章 もう一つの近代日本比較文化史』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:張競氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ポール・J・スタインハート著『 「第二の不可能」を追え!: 理論物理学者、ありえない物質を求めてカムチャツカへ』(みすず書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:中村桂子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

柴崎友香著『百年と一日』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:沼野充義氏)。

書籍詳細はコチラ

 


2020年12月14日