2019年9月7・8日書評情報

【朝日新聞】

木下健、オフェル・フェルドマン著『政治家はなぜ質問に答えないか』(ミネルヴァ書房)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:武田砂鉄氏)。

書籍詳細はコチラ

 

松岡亮二著『教育格差』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:出口治明氏)。

書籍詳細はコチラ

 

エリック・R・カンデル著『なぜ脳はアートがわかるのか』(青土社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:長谷川逸子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

楢崎修一郎著『骨が語る兵士の最期』(筑摩書房)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:浜井和史氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

ウィリアム・トーブマン著『ゴルバチョフ』上・下(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:袴田茂樹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

エリック・ R・カンデル『なぜ脳はアートがわかるのか』(青土社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:椿昇氏)。

書籍詳細はコチラ


2019年10月11日