2019年8月3・4日書評情報

【読売新聞】

帯谷俊輔著『国際連盟』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:篠田英朗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

小山文彦著『精神科医の話の聴き方 10のセオリー』(創元社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:鈴木洋仁氏)。

書籍詳細はコチラ

 

坂野徹著『〈島〉の科学者』(勁草書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三中信宏氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

上西充子著『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:本田由紀氏)。

書籍詳細はコチラ

 

マイケル・ワート著『明治維新の敗者たち』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:保阪正康氏)。

書籍詳細はコチラ

 

古谷浩一著『林彪事件と習近平』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:呉座勇一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

オノラ・オニール著『正義の境界』(みすず書房)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:岩井克人氏)。

書籍詳細はコチラ

 

深作喜一郎著『超不確実生時代のWTO』(勁草書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:伊東光晴氏)。

書籍詳細はコチラ

 

半藤一利文・塚本やすし絵『焼けあとのちかい』(大月書店)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:磯田道史氏)。

書籍詳細はコチラ

 

テイラー・フレイヴェル著『中国の領土紛争』(勁草書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:岩間陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

張博樹著『新全体主義の思想史』(白水社)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:国分良成氏)。

書籍詳細はコチラ


2019年8月5日