2019年6月29・30日書評情報

【読売新聞】

井上達夫著『立憲主義という企て』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:苅部直氏)。

書籍詳細はコチラ

 

フェルナンド・バエス著『書物の破壊の世界史』(紀伊國屋書店)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三中信宏氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

クリストファー・R・ブラウニング著『増補 普通の人びと』(筑摩書房)の書評が

「売れてる本」欄で掲載されました(評者:齋藤純一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

佐伯智広著『皇位継承の中世史』(吉川弘文館)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:出口治明氏)。

書籍詳細はコチラ

 

アミン・マアルーフ著『アイデンティティが人を殺す』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:本田由紀氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

トニー・エンジェル著『フクロウの家』(白水社)の書評が

「鼎談 夏休みの読書」欄で掲載されました(評者:池内紀氏・井波律子氏・江國香織氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

奥野卓司著『鳥と人間の文化誌』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:赤坂憲雄氏)。

書籍詳細はコチラ

 

鶴ヶ谷真一著『記憶の箱舟』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:安藤礼二氏)。

書籍詳細はコチラ


2019年7月3日