2019年6月1・2日書評情報

【読売新聞】

鶴岡真弓著『鶴岡真弓対談集 ケルトの魂』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:森健氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ダニ・ロドリック著『貿易戦争の政治経済学』(白水社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:篠田英朗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

本岡拓哉著『「不法」なる空間にいきる』(大月書店)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:武田砂鉄氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著『選挙制を疑う』(法政大学出版局)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:間宮陽介氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

ロベルト・テッロージ著『イタリアン・セオリーの現在』(平凡社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:橋爪大三郎氏)。

書籍詳細はコチラ


2019年6月7日