2019年5月18・19日書評情報

【読売新聞】

トニー・ジャット著『真実が揺らぐ時』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:鈴木幸一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著『選挙制を疑う』(法政大学出版局)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:坂井豊貴氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

ロベルト・テッロージ著『イタリアン・セオリー現在』(平凡社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:宇野重規氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

渋沢栄一著『現代語訳 論語と算盤』(筑摩書房)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:片桐庸平氏)。

書籍詳細はコチラ


2019年5月24日