2019年11月16・17日書評情報

【読売新聞】

澤木政輝著『祗園の祇園祭』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:通崎睦美氏)。

書籍詳細はコチラ

 

荒川洋治著『霧中の読書』(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:宮下志朗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

伊藤亜紗著『記憶する体』(春秋社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:都甲幸治氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

蜷川壽惠著『学徒出陣』(吉川弘文館)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:岡田裕之氏)。

書籍詳細はコチラ

 

國分功一郎著『原子力時代における哲学』(晶文社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:橋爪大三郎氏)。

書籍詳細はコチラ

 

藤澤潤著『ソ連のコメコン政策と冷戦』(東京大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:岩間陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

アナ・チン著『マツタケ』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:中屋敷均氏)。

書籍詳細はコチラ


2019年12月16日