2019年10月26・27日書評情報

【読売新聞】

森茂暁著『懐良親王』(ミネルヴァ書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:本郷恵子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

田辺俊介編著『日本人は右傾化したのか』(勁草書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:鈴木洋人氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

國分功一郎著『原子力時代における哲学』(晶文社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:いとうせいこう氏)。

書籍詳細はコチラ

 

広瀬玲子著『帝国に生きた少女たち』(大月書店)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:寺尾紗穂氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

矢野誠一著『昭和も遠くなりにけり』(白水社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:井波律子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

下野恵子著『介護保険解体の危機』(法政大学出版局)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:藻谷浩介氏)。

書籍詳細はコチラ

 

桑木野幸司著『ルネサンス庭園の精神史』(白水社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:三浦雅士氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

ジム・アル=カリーリ著『エイリアン』(紀伊國屋書店)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:吉川浩満氏)。

書籍詳細はコチラ


2019年12月16日