2018年5月19・20日書評情報

【読売新聞】


郭南燕著『ザビエルの夢を紡ぐ』(平凡社)
の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:鈴木幸一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

北村雄一著『大人の恐竜図鑑』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:宮部みゆき氏)。

書籍詳細はコチラ

 

シーラ スミス著『日中 親愛なる宿敵』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三浦瑠麗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

菅野仁著『友だち幻想』(筑摩書房)の書評が

「売れてる本」欄で掲載されました(評者:武田砂鉄氏)。

書籍詳細はコチラ

 

中井久夫著『いじめの政治学 中井久夫集6』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:柄谷行人氏)。

書籍詳細はコチラ

 

山本理顕・仲俊治著『脱住宅』(平凡社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:間宮陽介氏)。

書籍詳細はコチラ

 

小田豊二著『初代「君が代」』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:寺尾紗穂氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

秋田茂編著『「大分岐」を超えて』(ミネルヴァ書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:三浦雅士氏)。

書籍詳細はコチラ

 

2018年5月30日

2018年5月12・13日書評情報

【読売新聞】

飴屋法水著『ブルーシート』(白水社)の書評が

「空想書店」欄で掲載されました(評者:朝吹真理子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

ハンナ・アーレント著『エルサレムのアイヒマン』(みすず書房)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:野口雅弘氏)。

書籍詳細はコチラ

 

デイヴィッド・アイマー著『辺境中国』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:出口治明氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

エミリー・アプター著『翻訳地帯』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:鴻巣友紀季子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

上川龍之進著『電力と政治』上・下(勁草書房)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:待鳥聡史氏)。

書籍詳細はコチラ

 

カス・ミュデ、クリストバル・ロビラ・カルトワッセル著『ポピュリズム』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:吉田徹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

2018年5月14日

2018年5月5・6日書評情報

【読売新聞】

内田貴著『法学の誕生』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:苅部直氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

小松貴著『絶滅危惧の地味な虫たち』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:石川尚文氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

長谷川櫂著『俳句の誕生』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:小島ゆかり氏)。

書籍詳細はコチラ

 

鶴岡真弓著『ケルトの想像力』(青土社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:本村凌二氏)。

書籍詳細はコチラ

 

中島岳志著『超国家主義』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:橋爪大三郎氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

田坂 憲二 著『日本文学全集の時代』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:竹内洋氏)。

書籍詳細はコチラ

 

中島岳志著『超国家主義』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:浜崎洋介氏)。

書籍詳細はコチラ

 

エドワード・ショーターほか著『〈電気ショック〉の時代』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:橋本一径氏)。

書籍詳細はコチラ

2018年5月8日

2018年4月7・8日書評情報

【朝日新聞】

ロバート・R・カーギル著『聖書の成り立ちを語る都市』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:出口治明氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

松島斉著『ゲーム理論はアート』(日本評論社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:藤田康範氏)。

書籍詳細はコチラ

 

エドワード・ショーターほか著『〈電気ショック〉の時代』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:橋本一径氏)。

書籍詳細はコチラ

 

2018年5月2日