書評情報

読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞の読書欄に掲載された会員社の刊行物をご紹介いたします。

書評情報

2018年11月17・18日書評情報

【読売新聞】

木村大治著『見知らぬものと出会う』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:伊藤亜沙氏)。

書籍詳細はコチラ

 

金子拓著『鳥居強右衛門』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:加藤徹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

河原地英武ほか訳、家近亮子ほか監修『日中戦争と中ソ関係』(東京大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:加藤陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

松本俊彦著『薬物依存症』(筑摩書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:斎藤環氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

フランコ・モレッティ著『ブルジョワ』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:小野正嗣氏)。

書籍詳細はコチラ

2018年11月10・11日書評情報

【読売新聞】

辛島デイヴィッド著『Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:服部文祥氏)。

書籍詳細はコチラ

 

馬場公彦著『世界史のなかの文化大革命』(平凡社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:加藤徹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

小島英俊著『鉄道快適化物語』(創元社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:宮田珠己氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

ロバート・マクマン著『冷戦史』(勁草書房)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:渡邊啓貴氏)。

書籍詳細はコチラ

 

モーリス・ヴァイス著『戦後国際関係史』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:渡邊啓貴氏)。

 

益田実ほか編著『冷戦史を問い直す』(ミネルヴァ書房)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:渡邊啓貴氏)。

書籍詳細はコチラ

 

梁鴻著『中国はここにある』(みすず書房)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:阿古智子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

村上篤直著『評伝小室直樹』上・下(ミネルヴァ書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:竹内洋氏)。

書籍詳細はコチラ

2018年11月3・4日書評情報

【朝日新聞】

北村雄一著『大人の恐竜図鑑』(筑摩書房)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:渡辺政隆氏)。

書籍詳細はコチラ

 

内田洋一著『風の演劇 評伝別役実』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:池内紀氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

深緑野分著『ベルリンは晴れているか』(筑摩書房)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:酒寄進一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

平出隆著『私のティーアガルテン行』(紀伊國屋書店)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:四元康行氏)。

書籍詳細はコチラ

 

木村大治著『見知らぬものと出会う』(東京大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:吉川浩満氏)。

書籍詳細はコチラ