書評情報

読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞の読書欄に掲載された会員社の刊行物をご紹介いたします。

書評情報

2019年2月9・10日書評情報

【読売新聞】

内尾太一著『復興と尊厳』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:篠田英朗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

高桑和巳編著『デリダと死刑を考える』(白水社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:宮下志朗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

重田園江著『隔たりと政治』(青土社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:苅部直氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

内尾太一著『復興と尊厳』(東京大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:寺尾紗穂氏)。

書籍詳細はコチラ

 

イラン・ぺぺ著『イスラエルに関する十の神話』(法政大学出版局)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:出口治明氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

木下直之著『動物園巡礼』(東京大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:池内紀氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

玄田有史編『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:中原淳氏)。

書籍詳細はコチラ

 

佐々田博教著『農業保護政策の起源』(勁草書房)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:大泉一貴氏)。

書籍詳細はコチラ

 

田嶋リサ著『鉢植えと人間』(法政大学出版局)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:依田徹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

チョ・ナムジュ著『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:小山田浩子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

2019年2月2・3日書評情報

【読売新聞】

工藤庸子著『政治に口出しする女はお嫌いですか?』(勁草書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:尾崎真理子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

スティーブン・ミズン著『渇きの考古学』(青土社)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:橋本淳司氏)。

書籍詳細はコチラ

 

岸由二著『「流域地図」の作り方』(筑摩書房)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:橋本淳司氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

大黒岳彦著『ヴァーチャル社会の〈哲学〉』(青土社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:村上陽一郎氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

岡村正史著『「プロレス」という文化』(ミネルヴァ書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:増田俊也氏)。

書籍詳細はコチラ

 

 

2019年1月26・27日書評情報

【読売新聞】

ミロスラフ・ベンコフ著『西欧の東』(白水社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:鈴木幸一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

キャス・サンスティーン著『#リパブリック』(勁草書房)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:宇野重規氏)。

書籍詳細はコチラ

 

重田園江著『統治の抗争史』(勁草書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:山室恭子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

岡真里著『ガザに地下鉄が走る日』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:都甲幸治氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ルーシー・クック著『子どもには聞かせられない動物のひみつ』(青土社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:山室恭子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

菅孝行著『三島由紀夫と天皇』(平凡社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:渡辺保氏)。

書籍詳細はコチラ

 

デレク・セイヤー著『プラハ、二〇世紀の首都』(白水社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:鹿島茂氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

M・ジョンソン、K・ギャラガー著『10億分の1を乗りこえた少年と科学者たち』(紀伊國屋書店)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:横山広美氏)。

書籍詳細はコチラ