No.106 「働くとは?」その価値と意識の変化

人文書ベストセレクションNO.106 「働くとは?」その価値と意識の変化

「働く」とは? なぜ、何のために働くのか? 誰でも一度は考えたことはある問題ではないでしょうか。

収入、自己実現、生きがい、社会貢献・・・と、人によって働くことの意味・意義・目的は違います。

特に、ライフスタイル・価値観が多様化している現代は、働くことへの意識や働き方も大きく変わってきています。

また、新型コロナウィルスの世界的な感染拡大は、改めて働き方を考えるきっかけとなりました。

今回は、「働くとは?」がテーマです。

キーワードは、働き方改革・ワークライフパランス・副業・複業・定年・外国人労働問題・テレワーク・
ハラスメント・労働安全衛生・賃金・・・。

貴店の人文・社会コーナーのフェアや欠本補充に、ご活用下さい。

リストはこちら

2020年7月5日

No.105 2019~2020 日本のよさを発信しよう

人文書ベストセレクションNO.105 「2019~2020 日本のよさを発信しよう」

近年、日本を訪れる外国人が急増、訪日外国人数は、2018年には3,000万人を突破。この5年で2倍以上になりました。

2019年のラグビーワールドカップ、2020年は東京オリンピックと、その数はさらに増えると思われます。

今後に控えるオリンピックは、日本にくる外国人だけでなく、世界に向けて日本の魅力を伝える大きな機会となります。

これからの社会は、日本の価値観や文化のよさを発信しながら海外のよさも受け入れ、相互に理解を深めていくことがとても大切です。

そこで今回は、日本のよさをテーマに関連書を掲載いたしました。ジャンルは、社会・歴史・民俗学・宗教・哲学・思想・芸術・・・。

貴店の人文・社会コーナーのフェアや欠本補充に、ご活用下さい。

リストはこちら

2020年3月3日

No.104 変わりゆく価値観

人文書ベストセレクションNO.104 「変わりゆく価値観」

今回のテーマは、変わりゆく価値観です。

価値観とは、何に価値があると認めるかに関する考え方。価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値を判断するときの根底となる ものの見方。(ウィキペディアより)

物事の捉え方であったり優先度の違いであったり、何を大切にしているかを指すときの指標になるといえます。

価値観は、ある程度の傾向はあるものの、個人・国・性別・環境等によって様々です。また、時代とともに変わってゆくものもあります。

その「価値観」をテーマに、社会・宗教・哲学・思想・心理・・・・等、関連書を掲載いたしました。

リストはこちら

2019年11月22日

No.103 「死」とは何か

人文書ベストセレクションNO.103 「「死」とは何か」

今回のテーマは 「死」とは何か です。
人は必ず死ぬもの。概念としては理解しているものの、いったい「死」とはどういうことなのでしょうか。

あらゆる生あるものの目指すところは死である。(フロイト)
人間一度しか死ぬことはできない。(シェークスピア)
僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。生きるためなんだ。(マルロー) 等々。

死生観はそれぞれでしょうが、結局は、「死」を通して「生(どう生きるべきか)」を考え、
実践することが大切なのでは・・・。
宗教・哲学・思想・心理・民俗学・・・等、関連書を掲載いたしました。

リストはこちら

2019年8月23日