人文書ベストセレクションNo.103をアップいたしました

人文書ベストセレクションNO.103 「「死」とは何か」

今回のテーマは 「死」とは何か です。
人は必ず死ぬもの。概念としては理解しているものの、いったい「死」とはどういうことなのでしょうか。

あらゆる生あるものの目指すところは死である。(フロイト)
人間一度しか死ぬことはできない。(シェークスピア)
僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。生きるためなんだ。(マルロー) 等々。

死生観はそれぞれでしょうが、結局は、「死」を通して「生(どう生きるべきか)」を考え、
実践することが大切なのでは・・・。
宗教・哲学・思想・心理・民俗学・・・等、関連書を掲載いたしました。

リストはこちら

2019年8月23日

2019-2020版『人文三目録』ができました

『哲学・思想図書総目録』『心理図書総目録』『社会図書総目録』の2019-2020版が出来上がりました。

哲学・思想図書総目録 心理図書総目録 社会図書総目録

頒価はそれぞれ本体286円になります。ご注文は最寄りの書店へお願いします。

『哲学・思想図書総目録』978-4-915268-43-4

『心理図書総目録』978-4-915268-44-1

『社会図書総目録』978-4-915268-45-8

2019年6月20日

人文書ベストセレクションNO.102をアップしました!

人文書ベストセレクションNO.102 「ネットとのつきあい方」

今回のテーマは 「ネットとのつきあい方」です。

いつでもどこでも欲しい情報を引き出せ、色々な人との交流も出来るインターネット。
便利さの一方で、情報の信憑性、プライバシーの侵害、匿名の悪用、依存・・・等、
様々な問題点も指摘されています。
日常生活に不可欠なものとなったインターネットをうまく利用するには・・・、が今回のテーマです。

キーワードは、依存、コミュニケーション、教育、いじめ・誹謗・中傷、人権、個人情報、情報漏洩、
フェイク、犯罪問題、法律関連・・・等です。
人文・社会コーナーのフェアや欠本補充に、ご活用下さい。

リストはこちら

2019年5月10日