No.93 私たちは、なぜ怒るのか?

人文書ベストセレクションNO.93 「私たちは、なぜ怒るのか?」

怒りが表面に出やすい、出さない、出せない、そもそも周囲に無関心で 怒りを感じない・・・と、”怒り”の感じ方・表現については、いろいろあるようですが、 出来れば、この感情はうまくコントロールしたいものです。

今回は、「怒り」を中心にした人間の感情がテーマです。 キーワードは、怒り、憎しみ、悲しみ、不満、不安、欲求、嫉妬、無関心、諦め、寛容、承認、愛情、喜び・・・。。

リストはコチラ

POPはコチラ

2017年2月7日

NO.92 次に売りたいのはこの本!

人文書ベストセレクションNO.92 「次に売りたいのはこの本!」

テーマ・時期的にこれから売れる・売れそうな本、発行時は時期尚早だった本、 時代が追いかけてくる(と思われる)本、今後のトレンドを見据えた本等・・・、 人文会会員社が今だからおすすめできる本を各社3点ずつ掲載いたしました。

リストはコチラ

POPはコチラ

2016年10月17日

NO.91 変化する世界のかたち

人文書ベストセレクションNO.91 「変化する世界のかたち」

公職選挙法等の改正で、本年6月から選挙権の年齢が満18歳以上に引き下げられます。
ITの発展や、世界各地域間の相互依存関係が深まってきていることで、 人、物、金、情報、サービス等のグローバル化が急速に進展する現代社会は、 地理的、政治・経済的分野だけでなく、色々な側面で国際関係が多様化、複雑化してきています。
今後、世界は、そして日本は、どう変わっていくのか、そのなかで、私達は どうあるべきかが今回のテーマです。

グローバル化、歴史、宗教、政治、国際情勢、国際協力、安全保障、戦争・紛争、 テロリズム、不況・貧困問題、人権、犯罪、教育、環境問題、異文化交流……をキーワードに関連書を掲載いたしました。

リストはコチラ
POPはコチラ

2016年9月2日

NO.90 若者はどう考える

人文書ベストセレクションNO.90 「若者はどう考える」
公職選挙法等の改正で、本年6月から選挙権の年齢が満18歳以上に引き下げられます。
これは単に選挙権という権利を得るだけでなく、有権者としての義務と責任を負うことでもあります。
これからの社会を担って行く若者世代は、様々な問題が横たわっている現代社会をどう見つめ、どうしたいと考えているのでしょうか?

憲法・選挙権・民主主義・安全保障・シールズ・原発・国際情勢・経済・社会保障・社会参加etc.をキーワードに関連書を掲載いたしました。

リストはコチラ
POPはコチラ

2016年9月2日