書評情報

読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞の読書欄に掲載された会員社の刊行物をご紹介いたします。

書評情報

2017年3月5日(日)書評情報

【読売新聞】

大井実著『ローカルブックストアである』(晶文社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:稲泉連氏)。

書籍詳細はコチラ

 

アントワーヌ・コンパニョン著『書簡の時代』(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:旦敬介氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

浅見雅男著『皇族と天皇』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:保阪正康氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

小川洋著『消えゆく「限界大学」』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:両角亜希子氏)。

書籍詳細はコチラ

2017年2月26日(日)書評情報

【読売新聞】

大浦康介著『対面的』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:大浦康介氏)。

書籍詳細はコチラ

 

クリストファー・クラーク著『夢遊病者たち』1・2(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:奈良岡聰智氏)。

書籍詳細はコチラ

 

向井一雄著『よみがえる古代山城』(吉川弘文館)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:清水克行氏)。

書籍詳細はコチラ

 

バーナビー・コンラッド三世著『アブサンの文化史』(白水社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:塚谷裕一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

大浦康介著『対面的』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:杉田敦氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ジャクリーヌ・マンク編『マティスとルオー 友情の手紙』(みすず書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:蜂飼耳氏)。

書籍詳細はコチラ

 

片山喜博・糸賀雅児著『地方自治と図書館』(勁草書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:諸富徹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

甘耀明著『鬼殺し』上・下(白水社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:川本三郎氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

バーナビー・コンラッド三世著『アブサンの文化史』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:野崎歓氏)。

書籍詳細はコチラ

2017年2月19日(日)書評情報

【読売新聞】

武井彩佳著『〈和解〉のリアルポリティクス』(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三浦瑠麗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

コリン・ウィルソン、デイモン・ウィルソン著『殺人の人類史』上・下(青土社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:服部文祥氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

橘川幸夫著『ロッキング・オンの時代』(晶文社)の書評が

「読者」欄で掲載されました(評者:宮沢章夫氏)。

書籍詳細はコチラ