書評情報

読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞の読書欄に掲載された会員社の刊行物をご紹介いたします。

書評情報

2017年4月16日(日)書評情報

【読売新聞】

鹿島茂著『神田神保町書肆街考』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:苅部直氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

阿満利麿著『日本精神史』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:原武史氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

ルース・シュウォーツ・コーワン著『お母さんは忙しくなるばかり』(法政大学出版局)の書評が

「この3冊」欄で掲載されました(評者:阿古真理氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ミシェル・モランジュ著『生物科学の歴史』(みすず書房)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:村上陽一郎氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

シェリー・タークル著『一緒にいてもスマホ』(青土社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:橋元良明氏)。

書籍詳細はコチラ

 

2017年4月9日(日)書評情報

【読売新聞】

米川正子著『あやつられる難民』(筑摩書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三浦瑠麗氏)。

書籍詳細はコチラ


エステル・デュフロ著『貧困と闘う知』(みすず書房)
の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:柳川範之氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

リンダ・コリー著『虜囚』(法政大学出版局)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:柄谷行人氏)。

書籍詳細はコチラ

 

大井実著『ローカルブックストアである』(晶文社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:市田隆氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ネルソン・グッドマン著『芸術の言語』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:椹木野衣氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

柳原正治・篠原 初枝編『安達峰一郎』(東京大学出版会)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:加藤陽子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

 

【日本経済新聞】

前田健太郎著『市民を雇わない国家』(東京大学出版会)の書評が

「今を読み解く」欄で掲載されました(評者:真淵勝氏)。

書籍詳細はコチラ

 

竹中治堅編『二つの政権交代』(勁草書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:待鳥聡史氏)。

書籍詳細はコチラ

2017年4月2日(日)書評情報

【朝日新聞】

クリストファー・クラーク著『夢遊病者たち』1・2(みすず書房)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:出口治明氏)。

書籍詳細はコチラ


赤嶺淳著『鯨を生きる』(吉川弘文館)
の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:山室恭子氏)。

書籍詳細はコチラ

 

田中拓道著『福祉政治史』(勁草書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:齋藤純一氏)。

書籍詳細はコチラ

 

瀬川至朗著『科学報道の真相』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:佐倉統氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

福間良明著『「働く青年」と教養の戦後史』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:吉見俊哉氏)。

書籍詳細はコチラ