書評情報

読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞の読書欄に掲載された会員社の刊行物をご紹介いたします。

書評情報

2018年2月18日(日)書評情報

【読売新聞】

松島斉著『ゲーム理論はアート』(日本評論社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:坂井豊貴氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

小野寺龍太著『岩瀬忠震』(ミネルヴァ書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:瀧井一博氏)。

書籍詳細はコチラ

 

2018年2月11日(日)書評情報

【読売新聞】

キャス・サンスティーン著『命の価値』(勁草書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:三浦瑠麗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

稲垣栄洋著『雑草はなぜそこに生えているのか』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:佐伯一麦氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【毎日新聞】

池内紀著『記憶の海辺』(青土社)の書評が

「今週の本棚」欄で掲載されました(評者:川本三郎氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

神林龍著『正規の世界・非正規の世界』(慶應義塾大学出版会)の書評が

「この一冊」欄で掲載されました(評者:岡崎哲二氏)。

書籍詳細はコチラ

 

ラーナー・ダスグプタ著『ソロ』(白水社)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:中村和恵氏)。

書籍詳細はコチラ

2018年1月21日(日)書評情報

【読売新聞】

池内紀著『記憶の海辺』(青土社)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:宮下志朗氏)。

書籍詳細はコチラ

 

マーガレット・メール著『歴史と国家』(東京大学出版会)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:奈良岡聰智氏)。

書籍詳細はコチラ

 

明田川融著『日米地位協定』(みすず書房)の書評が

「本よみうり堂」欄で掲載されました(評者:森健氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【朝日新聞】

アモス・エロン著『エルサレム』(法政大学出版局)の書評が

「ひもとく」欄で掲載されました(評者:立山良司氏)。

書籍詳細はコチラ

 

信原幸弘著『情動の哲学入門』(勁草書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:野矢茂樹氏)。

書籍詳細はコチラ

 

【日本経済新聞】

岩田正美著『貧困の戦後史』(筑摩書房)の書評が

「読書」欄で掲載されました(評者:佐藤俊樹氏)。

書籍詳細はコチラ